アナリストの志望動機

アナリストの志望動機

アナリストの志望動機

アナリスト職に応募する方が使える簡単なフレーズをご紹介しています。志望動機作成にお役立てください。

なぜアナリストを希望したのですか?

証券アナリストの資格を取得した事が一番の要因です。前職では証券会社の営業を行っておりました。「売り手側」かわ様々なお客様に接し、どのようにすればお客様が満足していただけるかという顧客満足を重視した営業を心がけてきました。しかし、営業を行っていくうちに、より主体的に仕事ができる「買い手側」に立って仕事をしたいと思うようになり、まずは証券アナリストをの資格を取りました。今度はその資格を活かしながら、ステップアップしていきたいと思っています。

証券営業から証券アナリストになるには、ステップアップを強調しましょう。投資意思決定に携わっていきたいという想いもしっかりと伝えるようにしましょう。

おすすめの転職サイト・人材紹介サービス

今や転職活動において、転職サイトや人材紹介会社を利用(併用)するのは当たり前の時代です。ここでは最低限登録しておいたほうが良いと思われるおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

転職サイト 特徴
リクナビNEXT 日本最大級の転職サイト。 転職した人の約8割がリクナビNEXTの利用者。転職サイトを利用するなら、まずはリクナビNEXTを使ってみましょう!
はたらいく 地域密着の転職サイト。市町村や電車の路線から求人が探せます。スキルだけでなく、人柄や仕事観から求人を探すこともできます。
工場求人ナビ 日本全国の工場系お仕事情報サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。未経験者OKの仕事もたくさんあります。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社 特徴
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人があります。拠点数も多く、サポート体制も充実。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
インテリジェンス anやDODAでおなじみの人材業界大手。あらゆる業界・規模・職種の求人があり、業界トップクラスの求人数や情報量が強みです。特に都市圏やIT業界に強みがあります。ココも外せません!
リクルート
エージェント
リクルートの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。